しがないサラリーマンが副業に没頭する記録
しがないリーマンの副業日記...妻に内緒で
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退職者のボーナスの扱い
2014-12-12-Fri  CATEGORY: 日記
みなさんこんばんは。
なみへいです。












今週末はより一層寒くなりそうですね(>_<)

ボーナスをもらったので、買い物や色々見て回りたいところですが、こう寒いと出かける気にもなりません。笑

明日、明後日は選挙にだけ行って引きこもろうかな^^;











またまたボーナスの話題なのですが、気になることがありました。

退職者にはボーナスが支払われるのか!?

ということです!

例えば、退職が決まっているが、支給日には在籍している場合。

他には支給日の直前に退職した場合。

気になりますよね。


結果から言いますと、基本的には支払われないと考えておいたほうがいいようです。

企業の利益を従業員に配分するという意味あいや、従業員の貢献度を評価するという性質もありますし、さらには、将来の従業員の勤務への期待という要素も含まれています。

賞与は、こうした諸要素が混じり合った性質のお金なのです。

賞与は単純に「賃金の一部」ではないわけですね。

労働契約で、毎年6月と12月に、月給の1カ月分を賞与として支払うと決まっているような場合、「賃金」として支払ってもらえるということだろうと思います。

ただし、このように、賞与をもらう権利がある場合でも、原則として支給日にその人が在籍していることが支給条件です。

裁判例でも、支給日前に自己都合退職すれば、請求権がなくなるという扱いは適法という判断が出ています。


今後退職をご予定されている方は注意ですね。

支給日直前に退職・・・というのは、できるだけ避けたいところです。

ですからもらってから速攻で辞めればいいのです^^;笑


では、支給日には在籍しているが、支給日直後に退職することが決まっている、という場合はどうでしょうか?

退職予定者に対して、賞与支給を差し控える、あるいは減額した額しか支給しないという会社もあるでしょうね。

こういった調査結果が出ている以上、やはりボーナス支給後、1~2ヶ月後ぐらいの退職がこのましいのではないでしょうか?

ちゃんと計算して辞めないと損しちゃいますからね^^;









今日の収入

アンケートサイト¥421

今日も忙しかった。

比較的大きな案件が多かったので、数より一回のポイントが大きかったです。


さぁさぁニコ生観なきゃ!!










サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

気に入ってくれたら押してくれると嬉しいです☆
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2018 しがないリーマンの副業日記...妻に内緒で. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。